研究室について

統計関連研究室には, 4つの研究室が所属しています.

それぞれに, 特色のある研究室ですので, 各研究室のページをご覧ください.

南研究室のページへ

KIMG0018

南研究室では, 統計学の基礎理論, 統計手法の開発と応用, その数理的な性質の解析といった研究を行っています.各メンバーは個々の興味に会わせて, 環境・海洋・生態・医学・疫学・リスクファイナンスなどの分野の中で興味のある分野を選択し, 数学を基礎としながら研究を行っています.

南研究室のページへ

白石研究室のページへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白石研究室では数理統計学の内容を専門に研究をおこなっています.ファイナンス分野をはじめ, 高次元データの扱いや, 統計量の漸近的振る舞いなどを主な研究の対象としており, 現実にデータを解析した際に, 結果が統計学の理論通りになっているかどうかということに興味を持っています.

白石研究室のページへ

小林研究室のページへ

kobayashi-lab

小林研究室では, 理論統計学を専門に幅広く研究を行っています.近年取り扱っているのは主にベイズ統計や統計的機械学習で, 理論統計学的な視点から問題を取り扱うことが多いです.また文書データや画像データなど, 実データを用いた研究も積極的に行っています.

小林研究室のページへ

林研究室のページへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
林の研究グループでは,統計科学について幅広く研究を行っています.林は主に,医学統計学や統計的機械学習を中心に研究していますが,欠測データや因果推論など統計学の根幹にかかわる問題についても関心があります.メンバーは個別の興味に応じて研究テーマを設定しています.一貫していることは「楽しく学び,究めること」です.

林研究室のページへ